つばさ

2008年〜2016年 株式会社オリエンタルランド
2016年〜2018年 株式会社バルニバービコンシスタンス
GARB CENTRAL、Good Morning Cafe&Gril l虎ノ門、Skew 勤務
2018年〜現在 株式会社バルニバービウィルワークス
RIDE 店長、Cielo y Rio ヒガシ 責任者

Q.「最高のサービス」とは?

一言で言うと「笑顔」「柔軟性」「思いやり」を兼ね備えたサービス。これを自然に伝えられることが最高のサービスだと考えています。当たり前のことのように感じますが、できてるところは意外と多くはないかなと。
自分がまずは笑顔であるか。一緒に働く仲間が笑顔で働けているか。来ていただいているお客様が笑顔になっているか。
では、笑顔になるため、笑顔にするためにはどうすればいいか?
思いやり思って人と接することができているか?
お客様も仲間も、誰一人同じ人間はいないからこそ、それぞれにあった接客、コミュニケーション方法でおもてなしをする。そのためには、カチッとした丁寧なサービスが必要な時もあれば、砕けたサービスが必要な時もある。自分よがりのサービス、接し方ではなく、柔軟性をもって接することができるか。ここまでできて、本当のスタッフの笑顔が見え、楽しいと感じ、それをお客様が感じ取り笑顔になり、それをスタッフが見てまた笑顔になる「笑顔のループ」。仲間もお客様も楽しめる、自分が思う「最高のサービス」のあるお店づくりを続けることで、個々が思う「最高のサービス」がプラスされ、唯一無二のお店に成長していくと思っています。

Q.他の誰にも負けないと思う自分の強みは?

体力(笑)
あとは…いい人が寄ってくるオーラというか運みたいなものは誰にも負けないと思ってます(笑)
飲食も生きてく上でも、必ず関わっていく人。ここは昔から恵まれてるなと思います。先輩後輩含め、その一人一人から学ぶことは多く、得意不得意がみんなバラバラだからこそ面白いなと。チームプレイだからこそ、個々が輝く場所を見つけ、ピースとしてはまっていき、一つの大きな星となる。チーム力ですね。自分が店を作る立場になってからは、自分たちがやりたいことを一生懸命やっていれば、同じパッションを持った人は必ず寄って来て、いいチームができていくと思ってます。だからこそ、自分・仲間・お客様が楽しい、面白いと思うことを常に考え、行動にうつす努力はしています。

Q.これからチャレンジしたいこと、突き詰めたいことは?

一つのレストラン運営から、飲食業界の「あたりまえ」を覆すような取り組みができればなと思ってます。飲食業界が思われがちな、マイナスイメージを払拭すること。コロナ禍で戦い方が大きく変わった今が、最大のチャンスだと思ってます。そこに挑戦することで、働いてるスタッフが楽しいと感じ、来店されるお客様が増え、働きたいと思う仲間も増える。人が人を呼ぶ。そんなお店を1店舗ずつ増やしていけたらと思ってます。

一覧へ 戻る 次へ

Page Top