ぱんちゃん

2012年 バルニバービ入社

Q.「最高のサービス」とは?

私の理想とする『最高のサービス』とは来店時よりお帰りの際に心が満たされた状態であること。
幸せ、元気になった、楽しかったなどすべてが揃って心が満たされます。接客、料理、空間、一つでも劣ることはあってはならない思っています。料理人として一皿一皿、気持ちを込めて最高の状態で提供する。その料理に込めた思いをホールの方にお客様に伝えてもらえるように思いを伝える。そして、常にアンテナをはり、現状に満足するのではなく日々学び、実践していく。お店の仲間と同じ方向を向き、よりよい『最高のサービス』を目指していきます。

Q.他の誰にも負けないと思う自分の強みは?

人が好きなところと負けず嫌いなところです。
人が好き、興味があるということはお店で働いてる際にチームワークが大切だからこそ人に興味があることはいいことかなと思っています。仲間が凹んだり、気持ちのコントロールができない時、察知することができる自信があります。

Q.これからチャレンジしたいこと、突き詰めたいことは?

バルニバービに入社し、数年経った時にプライベートの事を考えて仕事をセーブしなくてはいけないかなと悩んでいた時期がありました。結婚、出産、子育て、今まで通り仕事をするのは難しいなと思い、正社員として働くのは難しいかなと悩んでいました。そんな中、佐藤会長とお話させて頂ける機会があり、自分の想いを伝えたらとても嬉しいお言葉をもらいバルニバービで働いててよかったと感じました。女性だからといってやりたいことをセーブしたり、辞めたりするのは違う。どんな形であれやりたいことを形にできるのがバルニバービだよ。とお言葉を頂き、すごく嬉しかったです。そして今、産休を取得させて頂いたのち、復職し大好きな現場で働くことができています。ママになったからこそわかること、気がつくことを店で共有しサービスや設備等に役に立てていきたいです。

一覧へ 戻る 次へ

Page Top